9/23 専門家向けセミナー

看護師のための実践腸整メソッド

日本腸ケア看護研究会

9/23 専門家向けセミナー

看護師のための

実践腸整メソッド

日本腸ケア看護研究会

腸内洗浄セラピーを通して
10000人以上の不腸を改善してきた

腸スペシャリストと

リハビリ業界に革命をもたらしている

BiNIアプローチの創始者が

神経科学や解剖学に基づいた

腸・脳・身体のつながりをひも解きます!

腸内洗浄セラピーを通して
10000人以上の不腸を改善してきた

腸スペシャリストと

リハビリ業界に革命をもたらしている

BiNIアプローチの創始者が

神経科学や解剖学に基づいた​

腸・脳・身体のつながり

をひも解きます!

セミナー概要

健康的な体を手に入れるための

腸整メソッドをお伝えいたします

日時: 2018年9月23日(日) 10:00-16:00
費用: 5,000円(税込) ※通常10,000円
会場: NATULUCK神田北口駅前店 3階大会議室
    JR中央線(快速)神田から徒歩3分

    〒101-0045
    東京都千代田区神田鍛冶町3-3-3 高遠ビル3F

※一般の方(≒看護師以外の方)でも、ご受講いただけます。
※今回は、初回限定価格となっています。
※参加費のお支払いには、クレジットカード、コンビニ払い、PayPal等がご利用いただけます。

セミナー概要

健康的な体を手に入れるための

腸整メソッドをお伝えいたします

日時: 2018年9月23日(日) 10:00-16:00
費用: 5,000円(税込) ※通常10,000円
会場: NATULUCK神田北口駅前店 3階大会議室
    JR中央線(快速)神田から徒歩3分

    〒101-0045
    東京都千代田区神田鍛冶町3-3-3
    高遠ビル3F

※一般の方(≒看護師以外の方)でも、ご受講いただけます。
※今回は、初回限定価格となっています。
※参加費のお支払いには、クレジットカード、コンビニ払い、PayPal等がご利用いただけます。
 

看護現場で使える腸整メソッド

大腸がんは、
2016年から、女性のがん死因の第1位となりました。

そのような背景のもと、
「腸を健康に保つ」こと、この重要性は、専門家だけでなく、一般の方々まで浸透してきました。

腸内細菌の研究が進んだことで、
「腸」が、人の生命活動に有益となる様々な働きをする、ということが解明され、巷には「腸」にまつわる健康情報があふれています。

では、玉石混合の情報から、
自分の健康に役に立つ、本当に有益な情報を選ぶにはどうすれば良いのでしょうか。

器質的疾患のない「腸」の不調や便秘の約70~80%は、生活習慣が原因だといわれています。そのため、腸の調子を整えるためには、自分の腸にあったケアをみつけ、生活習慣の改善をしていくことがとても重要なのです。


しかし、
日本の医療保険制度で提供される医療サービスは、「診断」と「治療」に限定されており、予防医療に対しての予算は組み込まれていません。


残念ながら、
未病を防ぎ健康を増進するための適切なサポートが、医療者によってなされていないのが現状なのです。


「ウェルビーイング(身体的・精神的・社会的に良好な状態)」の実現、


そのためには、
何をしたらよいのか?
どんな方法が近道なのか?


情報があふれている今だからこそ、
専門知識でコーディネイトし、提案することのできるプロフェッショナルが必要とされているのです。


患者さんに寄り添い、患者さんが元気になって笑顔を見せてくれることに、無上の喜びと幸せを感じる看護師こそ、その役割を担っていけるのではないかと考えています。

『腸整メソッド』を身に付けることで、
便秘や下痢など腸の不調に悩んでいる方だけでなく、腰痛や肩こり、他の諸疾患に対し、生活指導や、内臓・腸管アプローチと言われる手技を用いて身体の問題を改善できるようになります。


2025年には、
団塊の世代がすべて後期高齢者に=「超高齢化社会」となり、国家の存亡に関わる重大な局面を迎えます。


健康寿命延伸こそ、
この難題を回避する真理であり、「腸」から身体を考える『腸整メソッド』は、最も有効な手段の1つだと考えています。


看護師のみなさん、ぜひお力を貸してください。

専門職としての能力を発揮し、看護師のエンパワーメントを推進していきましょう。
 

看護現場で使える

腸整メソッド

大腸がんは、2016年から、女性のがん死因の第1位となりました。

そのような背景のもと、
「腸を健康に保つ」こと、この重要性は、専門家だけでなく、一般の方々まで浸透してきました。

腸内細菌の研究が進んだことで、
「腸」が、人の生命活動に有益となる様々な働きをする、ということが解明され、巷には「腸」にまつわる健康情報があふれています。

では、玉石混合の情報から、
自分の健康に役に立つ、本当に有益な情報を選ぶにはどうすれば良いのでしょうか。

器質的疾患のない「腸」の不調や便秘の約70~80%は、生活習慣が原因だといわれています。そのため、腸の調子を整えるためには、自分の腸にあったケアをみつけ、生活習慣の改善をしていくことがとても重要なのです。


しかし、
日本の医療保険制度で提供される医療サービスは、「診断」と「治療」に限定されており、予防医療に対しての予算は組み込まれていません。


残念ながら、
未病を防ぎ健康を増進するための適切なサポートが、医療者によってなされていないのが現状なのです。


「ウェルビーイング(身体的・精神的・社会的に良好な状態)」の実現、そのためには、何をしたらよいのか?どんな方法が近道なのか?


情報があふれている今だからこそ、
専門知識でコーディネイトし、提案することのできるプロフェッショナルが必要とされているのです。


患者さんに寄り添い、患者さんが元気になって笑顔を見せてくれることに、無上の喜びと幸せを感じる看護師こそ、その役割を担っていけるのではないかと考えています。

『腸整メソッド』を身に付けることで、
便秘や下痢など腸の不調に悩んでいる方だけでなく、腰痛や肩こり、他の諸疾患に対し、生活指導や、内臓・腸管アプローチと言われる手技を用いて身体の問題を改善できるようになります。


2025年には、団塊の世代がすべて後期高齢者に=「超高齢化社会」となり、国家の存亡に関わる重大な局面を迎えます。


健康寿命延伸こそ、
この難題を回避する真理であり、「腸」から身体を考える『腸整メソッド』は、最も有効な手段の1つだと考えています。


看護師のみなさん、ぜひお力を貸してください。

専門職としての能力を発揮し、看護師のエンパワーメントを推進していきましょう。

メッセージ(齊藤早苗)

私(齊藤早苗)は、約20年間で、
10,000人以上の女性の腸に触れてきましたが、

年齢に関係なく、クリニックにいらっしゃる女性のほとんどの方の腸は、“老化している” というのが実感です。

共通点は、

  •  腸の伸縮性が低下し、骨盤腔内に下垂してしまっている。
  •  腸の蠕動運動が低下している。
  •  腸管内に老廃物がたまり、腸内環境が乱れている。

実はこれ、加齢によって腸が徐々に弱っていく高齢者の症状と同様なのです。

腸は一度不調になると、腸の中が汚れていくばかりか、腸がますます老化するという、腸の負のスパイラル” に陥ります。

しかし、腸の元気を取り戻せば、健康的な体になるばかりか、見た目も美しくなり、気分も晴れやかになるのです。


腸を制するものは、健康を制し、美を制す!

メッセージ

(齊藤早苗)

私(齊藤早苗)は、約20年間で、
10,000人以上の女性の腸に触れてきましたが、

年齢に関係なく、クリニックにいらっしゃる女性のほとんどの方の腸は、“老化している” というのが実感です。

共通点は、

  •  腸の伸縮性が低下し、骨盤腔内に下垂してしまっている。
  •  腸の蠕動運動が低下している。
  •  腸管内に老廃物がたまり、腸内環境が乱れている。

実はこれ、加齢によって腸が徐々に弱っていく高齢者の症状と同様なのです。

腸は一度不調になると、腸の中が汚れていくばかりか、腸がますます老化するという、腸の負のスパイラル” に陥ります。

しかし、腸の元気を取り戻せば、健康的な体になるばかりか、見た目も美しくなり、気分も晴れやかになるのです。

腸を制するものは、健康を制し、美を制す!

タイムスケジュール

座学「腸の基礎知識」

午前(10:00~13:05)

  • キレイな腸とは?/あなたの腸はキレイ?
  • 腸のはたらき(消化・吸収・排泄)
  • 腸と「健康」「美」の関係
  • なぜ腸管が大切なのか?腸とカラダの関係性
  • 膜組織が腸に与える影響
  • 膜組織と脳(神経系)について
  • 腸内細菌について
  • 最近増えている落下腸
  • 腸は食べ物で変えられる
  • 食材の知識/腸に良い食品とは
  • 腸整メソッド6か条

- 13:05~14:05(休憩) -

実習「落下腸メソッド」

午後(14:05~15:35)

  • 運動の本質をとらえた動き方
  • 腸を上げる運動
  • 腸の触り方
  • 腸を上げるマッサージ法
  • 腸を上げるリラクゼーション法

タイムスケジュール

座学「腸の基礎知識」

午前(10:00~13:05)

  • キレイな腸とは?/あなたの腸はキレイ?
  • 腸のはたらき(消化・吸収・排泄)
  • 腸と「健康」「美」の関係
  • なぜ腸管が大切なのか?腸とカラダの関係性
  • 膜組織が腸に与える影響
  • 膜組織と脳(神経系)について
  • 腸内細菌について
  • 最近増えている落下腸
  • 腸は食べ物で変えられる
  • 食材の知識/腸に良い食品とは
  • 腸整メソッド6か条

- 13:05~14:05(休憩) -

実習「落下腸メソッド」

午後(14:05~15:35)

  • 運動の本質をとらえた動き方
  • 腸を上げる運動
  • 腸の触り方
  • 腸を上げるマッサージ法
  • 腸を上げるリラクゼーション法

講師

齊藤早苗

(看護師・インナー美人アドバイザー)

早稲田大学卒。看護師として大学病院などに勤務。2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。 以降20年にわたり、1万人以上のガンコな便秘や腸の不調に悩む女性にコロンハイドロセラピーを施しながら腸ヘルスケアの指導を行っている。現在、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(http://www.腸内洗浄クリニック.com)にて現職。また、腸の健康推進や腸もみマッサージ指導などの啓発活動として、セミナーや講演、コラム連載、TVや各種雑誌の取材などにも応じる。日経ヘルスで連載した「おなかのきもち」は大好評にて8年間の長期連載記録を樹立。
 

  • 日本心理学会会員
  • 日本心身医学会会員
  • 日本女性心身医学会会員
  • 日本マインドフルネス学会会員
  • 国際コロンハイドロセラピー協会会員
bichouyase

美腸やせ – 齊藤早苗(著)

■ 書籍、メディア出演等
「美女になる腸トレ」(小学館)
「美腸やせ」(主婦と生活社)
「腸をキレイにする、腸からやせる」(日経ヘルス編)
「お腹ぺたんこ腸もみバイブル」日経ヘルス
「簡単!美腸レシピ」(エイムック)
「読売新聞連載・家庭でできる経元気のコツ大全」(PHP研究所)など著書・監修多数
「フィガロ・ジャポン」「エクラ」「VOUE」「美的」「フラウ」「MISS」「GINGER」「MAQUIA」「INRED」「ar」「日経WOMAN」「婦人公論」など雑誌掲載多数。「はなまるマーケット」(TBS)、「PON!」(NTV)、「いっぷく」(TBS)、「日経プラス」(BS)など、テレビ出演多数。
早稲田大学行動医学研究室では、「過敏性腸症候群に対するマインドフルネスを用いた認知行動療法」を研究。

舟波真一

(理学療法士)

新潟県出身。国立犀潟病院附属リハビリテーション学院を卒業後、理学療法士として、新潟県立小出病院および諏訪赤十字病院リハビリテーションセンター病院にて、脳梗塞後のリハビリに苦しむ患者様のケアに尽力。より優れた技術・知識を習得すべく、就労中に、日本福祉大学大学院(博士前期課程)に入学。卒業後は、講師活動を通じ、リハビリ技術の更なる向上の大切さにつき、理学療法士への啓蒙活動を実施するとともに、統合的運動生成概念および[バイニーアプローチ](BiNI Approach – Biomechanics and Neuroscience Integrative Approach)という独自理論を確立し、バイニーリハビリセンターを開設。[バイニーアプローチ]に基づく、意識しない、頑張って力を入れないリハビリを展開。麻痺・いたみ・しびれに苦しむ方々を施術、機能改善に努めている。理学療法士として臨床数はのべ10万人にのぼる。

 

  • バイニーリハビリセンター東京銀座 代表
  • 日本理学療法士協会認定 専門理学療法士(神経系)
  • 日本福祉大学大学院 博士前課程修了(人間環境情報修士)
  • 一般社団法人BiNI COMPLEX JAPAN 代表理事
  • 株式会社バイニーアプローチセンター 代表取締役
  • 株式会社コンプレックスフィールド 代表取締役

詳細は、ウィキペディアでご覧ください。

book

痛みはうつぶせで治しなさい – 舟波真一・山岸茂則(著)

■ 書籍
舟波真一・他:脊柱管狭窄症をピタリ治す,自力療法.マキノ出版「壮快」特別編集,2017.12.
水口慶高・山岸茂則・舟波真一:身体が求める運動とは何か.文光堂,2017.5.
舟波真一・他:痛みはうつぶせで治しなさい.小学館,2016.
舟波真一・他:脊柱管狭窄症を自分で治す.マキノ出版「壮快」特別編集,2016.
舟波真一・他:腹圧を高め脊柱管狭窄症を改善する.マキノ出版「壮快」12月号,106-111,2016.
舟波真一・他:うつぶせユラユラ.マキノ出版「壮快」1月号,132-149,2016.
舟波真一(編):理学療法・作業療法のための実践編BiNI Approach.文光堂,2015
舟波真一・他(編):運動の成り立ちとは何か.文光堂,2014
山岸茂則(編):臨床実践 動きのとらえ方 何を観るのかその思考と試行.文光堂,2013.
山岸茂則(ゲスト編集):実践MOOK・理学療法プラクティス 運動連鎖~リンクする身体.文光堂,2012.
井出 徹:ちょっと待って,その歯の痛み8割は削らなくても治ります.すばる舎,2014.

持ち物および服装について

本セミナーでは、

腹部マッサージや運動の実習を行います。動きやすい服装でお越しください。

  • 筆記用具
  • フェイスタオル
  • バスタオル(またはヨガマット)
  • 動きやすい服装(スエットパンツ等)

※更衣室はございませんので、お手洗いで着替えていただくことになります。

お申し込みは、こちら(Peatix)

講師

齊藤早苗

(看護師・インナー美人アドバイザー)

早稲田大学卒。看護師として大学病院などに勤務。2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。 以降20年にわたり、1万人以上のガンコな便秘や腸の不調に悩む女性にコロンハイドロセラピーを施しながら腸ヘルスケアの指導を行っている。現在、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座(http://www.腸内洗浄クリニック.com)にて現職。また、腸の健康推進や腸もみマッサージ指導などの啓発活動として、セミナーや講演、コラム連載、TVや各種雑誌の取材などにも応じる。日経ヘルスで連載した「おなかのきもち」は大好評にて8年間の長期連載記録を樹立。
 

  • 日本心理学会会員
  • 日本心身医学会会員
  • 日本女性心身医学会会員
  • 日本マインドフルネス学会会員
  • 国際コロンハイドロセラピー協会会員
bichouyase

美腸やせ – 齊藤早苗(著)

■ 書籍、メディア出演等
「美女になる腸トレ」(小学館)
「美腸やせ」(主婦と生活社)
「腸をキレイにする、腸からやせる」(日経ヘルス編)
「お腹ぺたんこ腸もみバイブル」日経ヘルス
「簡単!美腸レシピ」(エイムック)
「読売新聞連載・家庭でできる経元気のコツ大全」(PHP研究所)など著書・監修多数
「フィガロ・ジャポン」「エクラ」「VOUE」「美的」「フラウ」「MISS」「GINGER」「MAQUIA」「INRED」「ar」「日経WOMAN」「婦人公論」など雑誌掲載多数。「はなまるマーケット」(TBS)、「PON!」(NTV)、「いっぷく」(TBS)、「日経プラス」(BS)など、テレビ出演多数。
早稲田大学行動医学研究室では、「過敏性腸症候群に対するマインドフルネスを用いた認知行動療法」を研究。

舟波真一

(理学療法士)

新潟県出身。国立犀潟病院附属リハビリテーション学院を卒業後、理学療法士として、新潟県立小出病院および諏訪赤十字病院リハビリテーションセンター病院にて、脳梗塞後のリハビリに苦しむ患者様のケアに尽力。より優れた技術・知識を習得すべく、就労中に、日本福祉大学大学院(博士前期課程)に入学。卒業後は、講師活動を通じ、リハビリ技術の更なる向上の大切さにつき、理学療法士への啓蒙活動を実施するとともに、統合的運動生成概念および[バイニーアプローチ](BiNI Approach – Biomechanics and Neuroscience Integrative Approach)という独自理論を確立し、バイニーリハビリセンターを開設。[バイニーアプローチ]に基づく、意識しない、頑張って力を入れないリハビリを展開。麻痺・いたみ・しびれに苦しむ方々を施術、機能改善に努めている。理学療法士として臨床数はのべ10万人にのぼる。

  • バイニーリハビリセンター東京銀座 代表
  • 日本理学療法士協会認定 専門理学療法士(神経系)
  • 日本福祉大学大学院 博士前課程修了(人間環境情報修士)
  • 一般社団法人BiNI COMPLEX JAPAN 代表理事
  • 株式会社バイニーアプローチセンター 代表取締役
  • 株式会社コンプレックスフィールド 代表取締役

詳細は、ウィキペディアでご覧ください。

book

痛みはうつぶせで治しなさい

舟波真一・山岸茂則(著)

■ 書籍
舟波真一・他:脊柱管狭窄症をピタリ治す,自力療法.マキノ出版「壮快」特別編集,2017.12.
水口慶高・山岸茂則・舟波真一:身体が求める運動とは何か.文光堂,2017.5.
舟波真一・他:痛みはうつぶせで治しなさい.小学館,2016.
舟波真一・他:脊柱管狭窄症を自分で治す.マキノ出版「壮快」特別編集,2016.
舟波真一・他:腹圧を高め脊柱管狭窄症を改善する.マキノ出版「壮快」12月号,106-111,2016.
舟波真一・他:うつぶせユラユラ.マキノ出版「壮快」1月号,132-149,2016.
舟波真一(編):理学療法・作業療法のための実践編BiNI Approach.文光堂,2015
舟波真一・他(編):運動の成り立ちとは何か.文光堂,2014
山岸茂則(編):臨床実践 動きのとらえ方 何を観るのかその思考と試行.文光堂,2013.
山岸茂則(ゲスト編集):実践MOOK・理学療法プラクティス 運動連鎖~リンクする身体.文光堂,2012.
井出 徹:ちょっと待って,その歯の痛み8割は削らなくても治ります.すばる舎,2014.

持ち物および服装について

本セミナーでは、

腹部マッサージや運動の実習を行います。動きやすい服装でお越しください。

  • 筆記用具
  • フェイスタオル
  • バスタオル(またはヨガマット)
  • 動きやすい服装(スエットパンツ等)

※更衣室はございませんので、お手洗いで着替えていただくことになります。

お申し込みは、
こちら(Peatic)