SNSで、SEO対策!?

ベンチャーマーケティング通信

集客支援会社 ユーエス・コンサルティングの内田です。

ビジネスでSNSを活用しようとすると、
何を指標にしたら良いのか、悩むことありますよね。

  • いいね?
  • フォロワー?
  • リーチ?
  • インプレッション?
  • サイトのリンク?

運用目的によって異なると思いますが、

今回は、
SNSをSEO対策として活用する方法についてご案内いたします。

SNSで、SEO対策とは?

Googleで検索順位があるということは、Googleの評価基準があるということです。

一般的には、
Googleアルゴリズムといわれるものですが、

その評価基準の1つに、
SNS(ソーシャル)という基準があります。

簡単に言えば、
‘いいね’されているページ、’いいね’されているWEBサイトを評価するという基準です。

下記のURLを開いてみてください。

http://the104.net/column/65/

SNSのボタンが出てきますが、
数字が書いてありますね。これがSNSポイントだと思ってください。

当然高ければ高いほど良い訳です。

実は、
これがSNSのSEO対策にあたる部分です。

誰しも、普段から良く目にしていると思いますが、あまり聞きなれない言葉で、’ブログカード’というものがありますね。

例えば、
Facebookでいえば、下図赤枠部分を指す言葉です。

‘いいね’の活用

あまり意識せずに、SNSを活用していると、’いいね’が増えたか減ったかで一喜一憂してしまいますが、SEO対策目的だと、この『ブログカード』×『いいね』が重要となります。

Facebookを例にしますと、

投稿時、
まずはリンク先のURLを張り付けることで、ブログカード部分がプレビューされます。

まさに、ここが重要です。

投稿した際のビジュアルもさることながら、その投稿の’いいね’の数が、リンク先の評価に直結します。

つまり、
Google検索で上位表示させたいページのSNSポイントを上げたい場合は、SNSでリンクする、かつ、その投稿にも’いいね’を押してもらう、これを実現しなければいけません。

‘いいね’が先か、リンク先のページを閲覧してもらうのが先かは、優先順位に悩むところではありますが、

(今回は、SNSをSEO対策に活用する、という観点から)

整理するならば、
Google検索で上位表示させたいキーワードがあれば、それに関連するページを作成して、SNSでリンクさせて、いいねを稼ぐ(→ 結果、ページの評価が上がって、上位表示させたい検索キーワードで、閲覧して欲しいページを上位表示させる、ということになります。)

SNSを活用すると、SEO対策ができるという、いち手法です。

ブログカードをきれいに表示させるためには?

SNSにURLを張り付けたとき、思った通り、表示しない!

ということ、よくありますよね。

実は、
ここもコントロールできます。

今回は、
『WordPress』×『Yoast SEO』を例にご案内いたします。

その前に(少々)、

ブログカードの内容が気になった場合、ついついクリックしてしまいますよね。

ここがWEBマーケティングのポイントで、

作成したページを閲覧してもらうためには、
集客にあたる部分(=例えば、SNSの投稿等)が重要です。

もちろん、
広告という方法もありますが、本プロジェクトはSEOをフル活用して、如何に集客システムを作り上げるか、というコンセプトを重視していますので、本コラムでは、一旦、広告に関するコメントは割愛させていただくとして、

残すは、
自然検索(SEO)ということになりますが、

WEBサイトを作ったばかりで、SEO対策は不十分、となれば、

実は、
(コストをかけない)集客に関しては、SNSは重要なツールなのです。

で、話はもどりますが、

マーケティングの基本概念、
『集客』×『接客』を咀嚼する必要があります。

どんなにすばらしいコラムを書いたとしても、読んでもらわなければ、図書館に陳列された全く読まれない本と同様です。

WEBの場合は、Google先生に好かれれば、検索結果に表示されることもありますが、(作りたてのWEBサイト)WEBサイト全体が数ページの内容では、その可能性も期待できません。

つまり、
そのような環境下、コストをかけずに集客機能を担わせることができるのがSNSなのです。

特に重要になってくるのが、ブログカードの部分です。

  • 集客=SNS
  • 接客=(WEBサイトの)コラム

この構図ですね。

棲み分けを理解した上で、
記事(SNSでの記事×WEBサイトの記事)を作成していく必要があります。

以下、具体的な手法をご案内いたします。

Yoast SEO

『Yoast SEO』とは、WordPressのプラグインの1つで、SEO対策を簡単に行うことができるツールです。

このプラグインを利用すると、
上述のブログカードを簡単に指定することができます。

ブログカードを作り込む

昨日投稿した記事を例に、ご紹介いたします。

ブログカードはこんな感じです(下部赤枠部分)。

大きく分けて、

  • 画像
  • タイトル
  • 説明文章

ですね。

実際のWordPress上の設定状況は、下図の通りです。

WordPress上で、設定した内容が、ブログカードに反映しています。

※(デバイスにもよりますが)文字数の関係で、表示したいようにできないこともあります。

そして!

ここが重要なのですが、
このように、ブログカードの内容をしっかり設定しているか否か、というのも、Google先生の評価の対象となります。

要するに、
‘SNSを意識して、ページを作成しているか否か’という評価です。

整理しますと、

SEO対策を踏まえて、
ページ(コンテンツ)をあらたに作成するにあたっては、

  • 閲覧用(人間が見やすいよう)に、ページを設ける
  • Google先生用に、ページの設定をする

を、常に意識していないといけないということです。

上図にて、
‘Yoast SEO’を利用した、Facebookのための設定をご案内いたしましたが、

実は、
私はほぼ利用していないTwitterのためにも、常に設定をしています。

設定内容は、Facebook用と全く同じですので、手間はどんなにかかっても1分いないです。

もちろん、
目的はGoogle先生(Googleアルゴリズム)へのアピールです。

たったこれだけでの手間で、SEO対策になるのです。

ざっと説明してしまいましたが、
‘SEO対策’を強化する際、できるだけ最新の技術を利用していくことが重要です。

今回触れたツールだけでも、

  • Facebook
  • WordPress
  • Yoast SEO(WordPressのプラグイン)

に関する知識と活用方法を理解しておく必要があります。

やらなければいけないことがたくさんあり、SEO対策は手間がかかりますが、

いずれ自然検索で得られるようになるPV(ページビュー)というのは、大切な財産になります。

広告費換算でいえば、
概算で1PVは、100円程度の価値になりますので、自然検索で1日1,000PVを獲得できるようになれば、SEO対策だけで10万円/日の価値を生み出す、ということなのです。

本コラム、
このコラムで5ページ目の作成を終えるところです。

SEO対策的にはまだまだなのですが、まずは100ページを目標に、

今後も、
まだまだSEO対策、およびWEBマーケティングのノウハウをご紹介させていただきますので、引き続き宜しくお願いいたします。

内田悟志のベンチャーマーケティング通信でした。


 
 内田悟志のベンチャーマーケティング通信

  • SEO対策を強化して自然検索で上位表示させたい
  • WEB広告を利用して、集客、販促を実現したい
  • SNSを活用して、新規顧客を開拓したい

など、
WEBマーケティングに課題やお悩みを抱えているようでしたら、
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

SEO対策なら、足立区のSEO会社 ユーエス・コンサルティングにおまかせください!