【SEO対策】~ WEB集客成功事例『足立区+PRコンサルティング』編 ~

ベンチャーマーケティング通信

本コラムのタイトル、
「【SEO対策】~ WEB集客成功事例『足立区+PRコンサルティング』編 ~」
としていますが、

まずは、
①自然検索にて1位に表示されるためのテクニック、

そして、
②ページを閲覧されることで結果を出すテクニック、

②に注目したメソッドをご紹介したいと思います。

逆に、
自然検索1位に表示されたんだけど・・・というお話しを先にさせていただきますと、

例えば、
わかりやすい例をあげさせていただきますと、

(広告ではなく)
広報PRで、メディアに露出したとします。
新商品がフィーチャーされたという設定にしましょう。

そして、
テレビで大々的に紹介されたとしましょう。

ご想像の通り、
視聴者は携帯片手に、その商品を検索しだしますよね。

大失敗の一例としては、

  • WEBサイトがダウン
  • WEBで注文が受けられず、電話がパンク
  • 品切れ

など、ですね。

せっかくメディアに取り上げられたのに、本来の目的である販売ができなかった、という大失敗例です。

喜びもつかの間!の大惨事ですね。

(広報PRにおける大失敗事例は、こちら『 開発よりも、PRよりも、やはり販売が重要! ~最先端技術開発の落とし穴~』でもご紹介しています)

余計わかりづらくなってしまったような。

では、

タイトルの、
「【SEO対策】~ WEB集客成功事例『足立区+PRコンサルティング』編 ~」
に戻りますが、

再度、こちらの画像をご覧ください。

『足立区』+『PRコンサルティング』での検索結果です。

一番上部の『広告』部分を除けば、みごとに全て弊社の記事で埋め尽くされているのですが、

『足立区』+『PRコンサルティング』で検索された場合、赤枠の内容(SEO関連の記事)ではなく、緑枠の内容(広報PR業務支援サービスの記事)の方をアピールしたいですよね。

できれば順位を入れ替えたいですよね。

(※2018年8月1日現在、順位はきれいに入れ替えられています。。実際にシークレットモードで検索してみてください。)

そこで、
取るべき手段はというと、

  1. 気にしない
  2. なんとか上下を入れ替える
  3. 赤枠のサイトをクリックされても、もう一方のサイトに誘導する方法を考える

などが、考えられます。

[1]は、今回割愛するとして、

[2]ですが、

ページとしては、(赤枠と緑枠の)2ページが実際に存在する訳ですので、それぞれの本文を入れ替えてしまえば、クリック後の本文を入れ替えることは可能です。

別の方法として、
赤枠の方を、Googleの検索対象外として、緑枠を押し上げるという方法もあります。

[3]に関し、
赤枠の方の文章上部に、『PRコンサルティングサービスについてはこちら』ということで、誘導文を作るという感じになります。

みなさんなら、どれを選びますか?

私なら、

将来的なところも踏まえ、[3]を選択します。

(その他、テクニカルな方法で順位を入れ替える方法もありますが、少々専門的になりすぎてしまうため、本コラムでは割愛させていただきます)

理由

  • 評価されているページを生かす方法を優先したい(評価されたページの評価をわざわざ下げる方法を避けたい)
  • 将来的に、『足立区』+『PRコンサルティング』で、記事を増やした場合も想定した対応策が必要(本コラムも、それに該当する)
  • できれば、1ページ目まるまる自社のコンテンツで埋め尽くしたい
  • 小手先の対応で、Googleからペナルティを受けたくない

などの理由です。

そこで、
実際には、以下の対応としました。

【変更前】

【変更後】

これなら、
小手先のテクニックでごちゃごちゃいじって、Googleにペナルティをくらう可能性もありませんし、ユーザーの目的によって、広報PR業務支援サービスが見たいのか、SEO対策の方法がみたいのか、双方の導線が確立できるうえ、その後のGoogle検索の表示画面を逐一気にする必要もなくなります。

もちろん、
目的によって、よりベターな方法はあるかもしれませんが、

SEO対策を何のためにするのか?
そこには必ず目的がありますので、「気にしない!」ではなく、その目的を実現するベストの方法を選んで施策してみてください。

本コラムで、
やっとこさ8本の記事がたまりました。

当初目標の100本まで、あと92本!

まだまだ、自然検索(コストゼロ)で、上位表示を実現する方法をお伝えしていきますので、

引き続き宜しくお願いいたします。

内田悟志のベンチャーマーケティング通信でした。


 
 内田悟志のベンチャーマーケティング通信

  • SEO対策を強化して自然検索で上位表示させたい
  • WEB広告を利用して、集客、販促を実現したい
  • SNSを活用して、新規顧客を開拓したい

など、
WEBマーケティングに課題やお悩みを抱えているようでしたら、
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

株式会社ユーエス・コンサルティング
東京都足立区千住4-10-5F(北千住)