SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)

ベンチャーマーケティング通信

別のコラムで、
SEO対策になる『カテゴリ』『タグ』とは」をご紹介しましたので、今回はその続編となります。

まずは、
ベンチャーマーケティング通信』と検索してみてください。

(2018年4月10現在)
表示結果は、下図の通りです。

せっかく、
1位に表示されているのに、meta description(メタディスクリプション)=赤枠部のページの説明文、が、ほとんど表示されていません。

これは大変もったいないことですよね。

どのページでも共通することなのですが、SEO対策の基本として、記事を書いたり、固定ページを作成したり、カテゴリやタグ等を新規に追加した際は、

必ず、

  • SEOタイトル
  • メタディスクリプション(説明文)

を設定するようにしてください。

そうしないと、
1位に表示されても、上図のように、もったいない状況となってしまいます。

それでは、

今回のテーマ「SEO対策のための『カテゴリ』設定」について、ご紹介いたします。

SEO対策のための『カテゴリ』設定

本コラムの基本設定ですが、

  • ベースは、WordPRess
  • プラグインとして、Yoast SEOを利用

となっています。

ベースがWordPressなら、プラグインが何であろうと、似たような手続きで設定が可能かと思います。

ちなみに、HTMLでは、
以下のようなソースに該当する箇所です。

SEOタイトル:
<title>SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)【内田悟志のベンチャーマーケティング通信】</title>

メタディスクリプション:
<meta name=”description” content=”[内田悟志のベンチャーマーケティング通信]集客支援会社 ユーエス・コンサルティングの内田です。今回は、SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)をご紹介いたします。カテゴリの設定をしっかり行うと、検索結果の表示が、目立つように、かつ、わかりやすくなるため、クリックされやすくなる、という効果があります。ぜひ本コラムをご覧いただき、自社のWEBサイトで試してみてください。”/>

では、さっそく、

上述の設定だと、
WordPress管理画面の左上の方に『カテゴリ』という項目(赤枠部)があります。

ちなみに、
『タグ』も同様の作業で設定ができます。

まずは、該当のカテゴリをクリック、

下の方にスクロールし、
赤枠部をクリックすると、SEOタイトルとメタディスクリプション(緑枠部)が出てきますので、こちらを入力してください。

検索結果の各ページのタイトルにあたるのが、SEOタイトルで、その下の説明分が、メタディスクリプションです。

本コラムの場合は、以下のように設定してみたいと思います。

SEOタイトル:
SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)【内田悟志のベンチャーマーケティング通信】

メタディスクリプション:
[内田悟志のベンチャーマーケティング通信]集客支援会社 ユーエス・コンサルティングの内田です。今回は、SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)をご紹介いたします。カテゴリの設定をしっかり行うと、検索結果の表示が、目立つように、かつ、わかりやすくなるため、クリックされやすくなる、という効果があります。ぜひ本コラムをご覧いただき、自社のWEBサイトで試してみてください。

ポイント

SEOタイトルも、メタディスクリプションも、実は文字数制限があります。

大体ですが、PCの場合は、

SEOタイトルが、30文字程度
メタディスクリプションが、160文字程度

となっています。

ちなみに、

Google先生の気分によって、どんどん進化していってしまうので、私は厳密な文字数を気にしないようにしています。

文字数によって、途中できれてしまうこともありますので、気になる方は、タイトルについては、20文字前後にしておくと良いかもしれません。

これもちなみに、

私の場合は、
途中で切れても良いサブタイトル【内田悟志のベンチャーマーケティング通信】を後ろに配置しているのが、その理由です。

第2のポイント

カテゴリの設定をおこなったら、Fetch as Googleをおこなうようにしてください。

Fetch as Google についてはこちら

せっかくカテゴリの設定をしたのに、Google先生が気が付くまで放置、ではもったいないですよね。

Fetch as Google を利用して、
カテゴリの設定を変更したことを、Google先生に教えてあげましょう。

本コラムに関し、
上記の設定の結果も後ほど、ご案内したいと思います。

以上、「SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編)」でした。

本コラムでは、
まだまだ、自然検索(コストゼロ)で、上位表示を実現する方法をお伝えしていきますので、

引き続き宜しくお願いいたします。

内田悟志のベンチャーマーケティング通信でした。


 
 内田悟志のベンチャーマーケティング通信

  • SEO対策を強化して自然検索で上位表示させたい
  • WEB広告を利用して、集客、販促を実現したい
  • SNSを活用して、新規顧客を開拓したい

など、
WEBマーケティングに課題やお悩みを抱えているようでしたら、
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

SEO対策なら、足立区のSEO会社 ユーエス・コンサルティングにおまかせください!