SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編 Part②)+Googleアナリティクス

ベンチャーマーケティング通信

集客支援会社 ユーエス・コンサルティングの内田です。

今朝、『カテゴリ』の施策をした結果がどうなったかのご報告です。

【施策前】(2018年4月10日8:00現在)

【施策後】(2018年4月10日21:00現在)

みごとに、
設定した内容に切り替わり(赤枠部)、説明分(メタディスクリプション)がきれいに表示されています。

(2位に落ちてしまいましたが、まあ、1位も、本コラムサイトのご紹介ですので。)

結果もご報告でき、
カテゴリの設定の重要性がご理解いただけたかと思います。

そこで、

今回のテーマはというと、

初!、

Googleアナリティクスに触れてみたいと思います。

Googleアナリティクス

これまで、自然検索の結果について、
Googleサーチコンソールにてご案内していましたが、

今回は、Googleアナリティクスもご紹介したいと思います。

まずは、こちら、

Googleサーチコンソールでの結果(表示回数)です。

(2018年4月2日~同8日)

まだまだですが、右肩上がりで表示回数は、増加しています。

では、クリック数を重ねてみると、


上下のブレはあるものの、なんとなく連動しているように感じますよね。

では、
Googleアナリティクスだと、どうか、ということで、

ただし、
以下の条件を加えました。

  • 足立区からのアクセスではないこと(若干広めに除外を取りました:弊社=足立区)
  • (当然)本コラムサイト限定:the104.net/column/を含む
  • 自然検索限定:チャネルを、Organic Search に限定しています

つまり、
弊社関係者やSNSからの流入を除外し、
ダイレクトに、自然検索の結果だけのデータとしています。

設定条件はこんな感じです。

そして、その結果です。
(Googleアナリティクスの場合、当日のデータも取れます)

4月8日は、へこんでいますが、

おかげさまで、

まあ、右肩上がり、と言って良い結果となっています。

自然検索ですので、

ほぼ、
本コラムサイトを知らない方のクリックだといえます。

とはいえ、
新規ユーザーは、累計20ですので、まだまだですね。

でも、でも、でも、ですよ、

コラムを10本くらい(SEOを意識して)執筆すると、
全く知らない方20名程度?にも、WEBサイトをご覧いただけるということです。

(あくまで、Googleアナリティクスの結果です)

ちなみに、
Googleサーチコンソールでは、2018年4月2日~8日で、34クリック獲得してますので、

ここまでのところ、
大成功!、と、手前みその感想を持っています。

以上、「SEO対策のための『カテゴリ』設定(続編 Part②)+Googleアナリティクス」でした。

本コラムでは、
まだまだ、自然検索(コストゼロ)で、上位表示を実現する方法をお伝えしていきますので、

引き続き宜しくお願いいたします。

内田悟志のベンチャーマーケティング通信でした。


 
 内田悟志のベンチャーマーケティング通信

  • SEO対策を強化して自然検索で上位表示させたい
  • WEB広告を利用して、集客、販促を実現したい
  • SNSを活用して、新規顧客を開拓したい

など、
WEBマーケティングに課題やお悩みを抱えているようでしたら、
以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

SEO対策なら、足立区のSEO会社 ユーエス・コンサルティングにおまかせください!