リハビリセミナー『 脳梗塞のリハビリ革命 』のご案内

健康寿命延伸プロジェクト


皆様、お世話になっております。内田でございます。

皆様の中に、またはご家族、身内の中に、

脳梗塞後の麻痺等でお困りの方、いらっしゃいませんか?

少し先となりますが、

下記内容のセミナーが、7月6日(金)にあります。

もし、ご興味があれば、ぜひご参加いただければと存じます。

リハビリセミナー 7月6日(金)13:30~

『 脳梗塞のリハビリ革命 』
~ 今までになかった最新リハビリの紹介 ~

  • 動画による治療場面
  • 急性期、回復期、維持期で必要な治療とは?
  • 改善効果の高いリハビリとは?
  • 既存のリハビリではありえなかった、驚きのリハビリ!
  • 変わる!あきらめない!マヒした手のリハビリとは?
  • 「いわゆる脳卒中片麻痺は、治るのか?」

セミナー概要

日時: 2018年7月6日(金) 13:30-15:00
会場: 両国シティコア3階
   東京都墨田区両国二丁目10番11,14号
   ・JR総武線「両国駅」西口、左へ下車徒歩約3分
   ・都営地下鉄大江戸線「両国駅」下車、A4・A5出口より徒歩約8分
定員: 先着100名
費用: 無料

セミナー講師:舟波真一(理学療法士)

  • バイニーリハビリセンター東京銀座 代表
  • 日本理学療法士協会認定 専門理学療法士(神経系)
  • 日本福祉大学大学院 博士前課程修了(人間環境情報修士)

新潟県出身。国立犀潟病院附属リハビリテーション学院を卒業後、理学療法士として、新潟県立小出病院および諏訪赤十字病院リハビリテーションセンター病院にて、脳梗塞後のリハビリに苦しむ患者様のケアに尽力。より優れた技術・知識を習得すべく、就労中に、日本福祉大学大学院(博士前期課程)に入学。卒業後は、講師活動を通じ、リハビリ技術の更なる向上の大切さにつき、理学療法士への啓蒙活動を実施するとともに、統合的運動生成概念および[バイニーアプローチ](BiNI Approachi – Biomechanics and Neuroscience Integrative Approach)という独自理論を確立し、バイニーリハビリセンターを開設。[バイニーアプローチ]に基づく、意識しない、頑張って力を入れないリハビリを展開。麻痺・いたみ・しびれに苦しむ方々を施術、機能改善に努めている。理学療法士として臨床数はのべ8万人にのぼる。

以上のような内容となっています。

セミナーの詳細につきましては、
主催者であるバイニーリハビリセンターのWEBサイトをご覧ください。

内田悟志